おせっかいジャパンの鬼内秀起さん(写真ハチ公横)

おせっかいジャパンのメンバーの方々と、代表の鬼内秀起さん(写真向って、ハチ公右側)

 

おせっかいジャパン代表の鬼内秀起さんからいただいた留学Personへの応援メッセージです。

 

■海外で学びたい、生活したいあなたの気持ちに素直に、一歩踏み出してほしいです。

 

おせっかいジャパン代表、鬼内秀起さんおせっかジャパンのキナイと申します。

訪日観光客の困りごとをストリートで皆で寄ってたかって解決している、14年4月スタートのおせっかいな集団です。

メンバーは海外からの留学生、各国語や各国の文化を学ぶ日本の学生を中心に海外留学経験者、海外在住・勤務経験者・海外旅行経験の多い方などで構成されています。(全メンバーで13言語対応)

私自身、アフリカへ20回渡航しており、訪問地での様々な困りごとやピンチに遭遇。

結果的にそういったピンチから逃れられたのは、現地のみなさんの助けがあったからだと思っています。(個人的にはそういったことのお返しも含めて、)外国人観光客が多い東京で、少しでも「おせっかいな風景」を増やしたい、と思いながら「おせっかい活動」をしています。

小学生の頃開催された大阪万博で初めて触れたアフリカの文化、その時の感動を胸に、大学入学後、長期間のアフリカの旅へ。これが初めての海外旅行でした。今から思えば、この時に行ってなかったら、今の私はないと思います(笑)

当時はアフリカへ行く人も多くはなく、少ない情報の中、友人や身内が情報をかき集めてくれるなど、後押しもあり渡航することができました。

海外で生活し学ぶ中、今まで知らなかったその国の文化や考え方に触れ、お互い理解し合い、尊敬しあう関係が生まれてきます。

海外へ行かれた方で多くの方がまた、「よく我が国へ来てくれたね。」と歓迎、困ったときにお世話になることも多いかと思います。海外留学、生活、旅行を通じて得られるコミュニケーションと、問題解決力はあなたの一生の財産です。
留学Personも、ある意味おせっかい活動ですね!笑 いいですね!

 

海外へ向かう若者が増えることはいいことです。日本も日本人も世界との関係の中で成長していくべき時代が来ています。留学Personの助けを借りて、海外で学びたい、生活したいあなたの気持ちに素直に、一歩踏み出してほしいです。

 

鬼内さん、応援メッセージありがとうございました!私たちもおせっかいに記事更新続けていきたいと思います!(留学Person広報部)

 

→おせっかいジャパン公式Facebookはこちらです。

→留学Personへの応援メッセージ一覧を見る。

→留学Personトップページを見る。

LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket