タンザニアで一緒に働いていた現地スタッフと。タンザニアで一緒に働いていた現地スタッフと。

 

こんばんは、いつもご愛読ありがとうございます♪

海外留学体験談インタビューマガジン
留学Person(@ryugakuperson)広報部です!

 

次回の留学Personのテーマは「大学生の途上国インターンシップ」。

登場してくれるのは、大学4年生の時にアフリカ大陸のタンザニアで、電力量り売りサービスを提供する会社「デジタルグリッド」で半年間のインターンシップを経験された松本如沙希(きさき)さんです♪

近年、注目されている途上国でのインターンシップ。

でも、いざ行こうと思うと

治安は大丈夫?(何を気をつければいいの。)
費用はどのくらい?
・現地でどんな仕事ができるの?
英語力はどのくらい必要?
・インターンで自分がどう変われるんだろう?

のような様々な心配がある方も多いのではないでしょうか?

 

そこで、今回のインタビューは、女子大生ながら、果敢にもアフリカ大陸でのインターンシップを経験された松本さんに、「出発前から、帰国後」まで、途上国インターンシップの疑問を余す事なく伺ってきました!

「途上国でインターンシップとは、実際どのようなものだったのか?」

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね^^

 

配信時間は明日、2016年11月28日(月曜日)18:00。配信のお知らせは、留学Person公式Facebookページ公式Twitterにて♪

皆さん、ぜひお楽しみに〜^^!

 

留学Person編集部

 

【追記】

配信開始しました♪

→女子大生がアフリカでインターン!?21歳の少女がタンザニアで得た物とは!?(松本如沙希さん)

 

【お知らせ】

短期の途上国でのインターンシップに興味がある人はこちらの記事もおすすめです!

→「国際協力って何?」カンボジアでのインターン経験を通じてわかったこと。(鹽井晴香さん)

 

 

→留学Personトップページに戻る

 

 

LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket