ケニアでの青年海外協力隊中の写真。仲良くしてくれたご近所さんと。

ケニアでの青年海外協力隊中の写真。仲良くしてくれたご近所さんと。

 

こんばんは、いつもご愛読ありがとうございます♪

海外留学体験談インタビューマガジン
留学Person(@ryugakuperson)広報部です。

 

次回の留学Personは、炭しおりさんの青年海外協力隊@ケニアです♪

しおりさんは、大学2年生の時に初めて海外に行ってから、カナダでのワーキングホリデー、タンザニアでの学校建設プログラムに経験されました。その後、社会人生活4年を経て、青年海外協力隊の隊員としてケニアへの派遣が決まります。

 

短期の海外体験から、長期の海外体験へ。

 

これまでの留学Personの取材を通した感じたのは「長期の海外留学を経験された方は、小さな一歩目から大きな一歩を踏み出す」というケースが多い事でした。

 

 

今回は、青年海外協力隊という大きな一歩を踏み出すまでに、多くの海外体験をされた炭しおりさんの成長を感じられるインタビュー記事となっています。

 

「これから一歩を踏み出してみたい!」

という方はぜひチェックしてみてくださいね♪

 

配信時間は明日、2016年1月18日(月曜日)18:00。配信は、留学Person公式Facebookページ公式Twitterにてお知らせします♪

 

留学Person編集部

 

【追記】

配信開始しました!

→「初めての一人旅で経験した衝撃から学生時代のワーホリ、ワークキャンプ…社会人生活を経て青年海外協力隊へ」(炭しおりさん)

 

【お知らせ】

青年海外協力隊の応募方法や審査などについて知りたい方はこちらの記事がおすすめです♪

→「青年海外協力隊なら現場が見える!」村落開発普及員としてガーナへ!(SHOKOLAさん)

 

→留学Personトップページを見る

 

LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket