トロントで友人たちと。

大学2年生の夏休みにカナダのトロントに語学留学していた大森峻太さん。(写真真ん中)

 

こんばんは、いつもご愛読ありがとうございます♪

海外留学体験談インタビューマガジン
留学Person(@ryugakuperson)広報部です。

 

次回の留学Personは、大学2年生の時にカナダのトロントに留学をされていた大森峻太さんです♪

 

今回のテーマは

「カナダのニューヨークと呼ばれるトロントはどのような街か?」

そして

「留学をすると、なぜ人は変わるのか?」

の2本立て!

 

「留学はしてみたいけど、場所ってどうやって選べばいいのだろう?」

そのような事を思った事はありませんか?

英語圏の留学先ですと、イギリス、マルタ、アメリカなどの「国」、そして、ロンドン、ロサンゼルス、シアトルなどのような「都市」まで数多くの選択肢があり、その中から1つを決めなければいけないのは、留学前の大きな悩みどころ。。

今回の舞台のカナダだけでも、トロントの他に「バンクーバー」「ビクトリア」など多くの選択肢があります。一つ一つの街について「何がよかったのか?」は知っておきたい所ですよね!

「トロントはどのような街で、そこでの経験が峻太さんの人生をどのように変えてくれたのか?」

今回のインタビューでは、そのような事を中心に留学前から留学後の変化まで伺ってきました。

「これから留学するメリットを具体的に知りたい!」
「トロントに興味あるので、留学先としての魅力を知りたい!」

という方はぜひぜひチェックしてみてくださいね♪

 

配信時間は明日、2016年4月28日(木曜日)18:00。配信は、留学Person公式Facebookページ公式Twitterにてお知らせします♪

留学Person編集部

 

【追記】

配信開始しました!

→僕がトロントで感じた海外留学の意味やメリット。(大森峻太さん)

 

【お知らせ】

「カナダのひと味違った留学先を知りたい!」という方はこちらの記事もおすすめです^^

→【バンクーバー・キャンモア】「人生のキーワードに出会ったカナダ(バンクーバー・キャンモア)留学」(嶋谷梨沙さんVOL.2)

 

LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket