ボストンにて

大学のプログラムで2年生の時に11ヶ月ボストンに留学していた宮越真央さん。(大好きなボストン美術館にて)

 

こんばんは、いつもご愛読ありがとうございます♪

海外留学体験談インタビューマガジン
留学Person(@ryugakuperson)広報部です。

 

次回の留学Personは、宮越真央さんのアメリカ(ボストン)留学です!

 

皆さん、留学先として「ボストン」を検討された事はありますか?

「ボストンってどんな所だろう?」
「バスケとか野球のチームで有名な所?」
ボストン茶会事件のところだよね?

などのようにあまりイメージがわかないという方も多いのではないでしょうか。

大学の英文学科に所属していた真央さんは、「姉妹校があるボストンへの留学」が必須だったため、選択肢はボストンしかありませんでした。

なので、留学前はボストンについても、「田舎くさい」「松坂選手(ボストンのチームに所属していたプロ野球選手)」くらいしかイメージがわかなかったそうです。

そんな真央さんですが、ボストンで出会った2つのキーワードに魅了され、留学後は「世界」を舞台に大きく可能性を広げていきました。

 

真央さんを魅了してしまった「ボストンの魅力」とはなんだったのでしょうか?ヒントは、おしゃれ通り「ニューベリーストリート」^^♪

 

配信時間は明日、2016年5月13日(金曜日)18:00。配信のお知らせは、留学Person公式Facebookページ公式Twitterにて♪

皆様、お楽しみに〜^^

 

留学Person編集部

 

【追記】

配信開始しました♪

→ボストン留学で出会った「新しい私。」(宮越真央さん)

 

【お知らせ】

「アメリカの留学先をもっと知りたい!」という方はこちらの記事もおすすめです^^

→「自由で活き活きしたポートランドのまちに魅了されました」(橋本安奈さん)

 

 

LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket