アメリカの「カリフォルニア州立大学ノースリッジ校」に留学をされていた吉田理恵さんアメリカの「カリフォルニア州立大学ノースリッジ校」に留学をされていた吉田理恵さん。

 

こんばんは、いつもご愛読ありがとうございます♪

海外留学体験談インタビューマガジン
留学Person(@ryugakuperson)広報部です。

 

次回の留学Personは、高校卒業後、アメリカの「カルフォルニア州立大学ノースリッジ校」でファッションデザインを学ばれていた吉田理恵さんです!

 

皆さん、「海外の大学に進学する」という事を想像された事はありますか?

 

理恵さんは日本の高校を卒業後、アメリカのロサンゼルスの大学に進学。本当は日本の大学に進学する予定でしたが、あるきっかけから留学を決意され思い切って渡米。

はじめの3ヶ月の語学学校からスタートし、その後2年制のコミュニティカレッジに入学。さらに2年後、4年制大学に編入されました。

 

アメリカの大学と聞いて、

・そもそもどんなところ?
・何が学べるの?
・入学するにはどれくらいの英語力が必要?

などと思われている方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、4年制大学卒業まで経験した理恵さんに、語学学校から大学入学までの実体験や、大学でのデザイン事務所のインターンなどを、LAの魅力とあわせてたっぷりインタビューしてきました!

「海外の大学での生活」とはどのようなものだったのでしょうか!?

 

配信時間は明日、2016年6月20日(月曜日)18:00。配信のお知らせは、留学Person公式Facebookページ公式Twitterにて♪

 

留学Person編集部

 

【追記】

配信開始しました!

→日本の高校を卒業後、エンターテイメントを学びにアメリカの大学へ留学!(吉田理恵さん)

 

【お知らせ】

海外の大学の授業に興味ある方はこちらの体験談もおすすめです!

→友達のおかげで「英語力の壁」を突破!(篠原健太さんのストックホルム留学)

 

LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket