大学2年生の頃にオーストラリアのアデレードに語学留学をしていた越智絵理奈さん大学2年生の頃にオーストラリアのアデレードに語学留学をしていた越智絵理奈さん。

 

こんばんは、いつもご愛読ありがとうございます♪

海外留学体験談インタビューマガジン
留学Person(@ryugakuperson)広報部です!

 

次回の留学Personは、現在、バングラデシュの革製品を扱っているベンチャー企業でお仕事をされている越智絵理奈さんです。

 

皆さん、「留学してみたいけど、結局、留学して何になるんだろう?(意味はあるのかなぁ?)」と思った事がありませんか?

「留学自体は魅力的だけど、留学後の事を考えるとなかなか踏み出せない。。」

そんな人も多いと思います。

今回の留学Person、越智絵理奈さんは、入国審査であたふたしてしまうような英語力でしたが、海外生活への憧れから大学2年生の時に4ヶ月の語学留学を決意。

その留学がきっかけとなり、その後の

・2回目の留学
・海外でのお仕事@フロリダのディズニーワールド
・英語イベントを主催するほどの英語力をゲット!

などにつながっていかれたそうです。

また、気持ちの面でも「自分の事が好きになれた」「人生のキーワードが見つかった」などの変化を感じられたそうです。

留学中ももちろんですが、留学後にどうつながっていくかも十人十色!

「留学と留学後の人生はどう連動するのか?」

もし、そんな事が気になった方は、ぜひ記事をチェックしてみてくださいね♪

 

配信時間は明日、2016年9月2日(金曜日)18:00。配信のお知らせは、留学Person公式Facebookページ公式Twitterにて♪

皆さん、ぜひお楽しみに〜^^!

 

留学Person編集部

 

【追記】

配信開始しました!

→アデレード留学がきっかけで自分の事が好きになれました。(越智絵理奈さん)

 

【お知らせ】

留学後の人生に興味ある人はこちらの記事もおすすめです♪

→【創刊号】「大学時代のオーストラリア留学がきっかけで、人生の歯車が回りだしました」嶋谷梨沙さん

 

→留学Personトップページを見る

 

 

 

 

LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket