友達とのランチ中。社会経験2年を経て、アメリカへ2年間オペア留学に行かれた過ぎたゆう子さん。

 

こんばんは、いつもご愛読ありがとうございます♪

海外留学体験談インタビューマガジン
留学Person(@ryugakuperson)広報部です!

 

次回の留学Personのテーマは、「海外で子どものお世話をしながらお金ももらえる」と評判の「オペア留学」です。

登場してくれるのは、社会人生活2年を経て、2年間アメリカにオペア留学をされた杉田ゆう子さん。

皆さん、「オペア留学」という留学スタイルをご存知ですか?

オペア留学は、アメリカの家庭で、「ホームステイをしながらチャイルドケアのお仕事をする」のがメインの留学スタイルですが、

・毎週、お給料がもらえるので滞在費用はほぼカバーできる
・お仕事は休暇もあり、また長期の休みもある
・現地の学校に通う費用も一部補助してもらえる

など「費用の問題に困っている留学生」には魅力満載の留学プランです。

今回の留学Person、ゆう子さんの場合、なんと、出発前の準備や渡航費も含めてかかった費用は2年で総額40万円!

 

また、オペア留学中に「現地の家族のあり方」に接した事は、帰国後のゆう子さんに人生に大きな影響をもたらしてくれました。

留学前は「一生このままで、本当にいいのかな・・・」と悩んでいたゆう子さんの人生に大きな変化をもたらせてくれた「オペア留学」とはどのようなものだったのか!?

今回のインタビューでは、「オペア留学に申し込むために必要な条件」や、「英語力」、そして「現地での毎日の過ごし方」などを余す事なく伺ってきました^^

 

「オペア留学、ちょっと興味あるので知りたいです!」

 

という方はぜひぜひチェックしてみてくださいね^^

配信時間は明日、2017年2月1日(水曜日)18:00。配信のお知らせは、留学Person公式Facebookページ公式Twitterにて♪

皆さん、ぜひお楽しみに〜^^!

 

留学Person編集部

【追記】

配信開始しました!

→社会人2年を経て、人生を変えにアメリカへオペア留学!(杉田ゆう子さん)

 

 

【お知らせ】

留学費用に関して気になる方はこちらの体験談もおすすめです^^

→費用は50万円!?23歳で憧れのオーストラリアワーホリに!(井上ななみさん)

 

→留学Personトップページへ戻る

 

 

LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket