果樹隊員と植林NGOと協力して、活動終盤に苗床作り

派遣先で植林活動を行っているShokolaさん(写真手前)

 

こんばんは、いつもご愛読いただきありがとうございます。

海外留学体験談インタビューマガジン
留学Person(@ryugakuperson)広報部です。

 

次回のテーマは「青年海外協力隊」!

「青年海外協力隊って名前は聞いた事はあるんだけど、実際はどんな感じなんだろう?」

という方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、青年海外協力隊の村落開発普及員(現:コミュニティ開発)としてガーナで活動されていたShokola(ショコラ)さんに「応募方法、現地での活動、そして帰国後の事」などをインタビューしてきました!

青年海外協力隊のスタートからゴールまで。そして、ガーナに行くまではバリバリの丸の内OLだったshokolaさんの人生は、2年間の活動を経てどのように変化していったのか?

今回は皆さんが気になる事を余す事なくお届けしたいと思います^^

少しでも「青年海外協力隊に興味がある!」という皆さん、ぜひぜひ読んでみてくださいね♪

 

配信時間は明日、2015年11月16日(月曜日)18:00。配信は、留学Person公式Facebookページ公式Twitterにてお知らせします♪

 

留学Person編集部

 

【追記】

Shokolaさんの記事配信開始しました♪

→「青年海外協力隊なら現場が見える!」村落開発普及員としてガーナへ!(SHOKOLAさん)

 

 

→留学Personトップページに戻る

LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket