社会人になる前に世界を知りたい!内定を辞退して留学へ。(石川美沙さん)

フィリピン留学後に、オーストラリアに2カ国留学された石川美沙さんアイキャッチ

フィリピン留学後に、オーストラリアに2カ国留学された石川美沙さん

 

■今回、取材させていただいた留学Person

留学体験談インタビューマガジン留学Person。

今回、取材させていただいた留学Personは、フィリピンに3ヶ月の語学留学をした後に更に3ヶ月のオーストラリア語学留学をされた石川美沙(いしかわみさ)さん(以下美沙さん)。

大学生活も最後の4年生の9月、「このまま社会人になってしまう前に知っておきたいことがある」と悩んだ末、思い切って内定を辞退して海外に目を向ける時間を作れた美沙さん。

「世界のことを知るために色々な国へ行きたい。そのためにはまずは英語を話せるようにならなければいけない。語学留学に行こう!」と留学を決意。親に反対されながらも、フィリピンとオーストラリア、合計約半年の留学を経て、今は念願の英語環境のIT企業で働ける事に。

 

今回は、「常に世界と繋がっていたい」という夢を叶えるきっかけとなったフィリピンでの短期留学、オーストラリアへ再び留学に行かれた様子を中心に、美沙さんの海外滞在記をご紹介します。

 

■社会人になる前にもっと知っておきたい!

オーストラリアの海で友人たちと

 

今日はよろしくお願いします!

よろしくお願いします。

 

美沙さんは大学4年生の後期、卒業間際に留学を決意されたのですよね?

はい、そうです。就職活動もして内定ももらっていたのですが、どうしてもこのまま社会人になる前に知っておきたい世界があると思い内定を辞退しました。

 

そこまでして世界を知りたいと思ったのには何かきっかけがあったのですか?

大学4年生の夏休みに、所属していた国際協力団体のスタディーツアーで初めてタイ・カンボジアに行きました。それまで近隣国へ観光で海外に行ったことはあったのですが、初めて途上国での様子を目の当たりにして、もっと世界のことを知りたいと強く思ったからです。

 

カンボジアで

カンボジアの孤児院で。

 

美沙さんに強い想いがあったとはいえ、卒業が遅れること、内定を辞退することに反対されませんでしたか?

反対されました。両親ともに反対されました。

 

やはり反対されたのですね。どうやって乗り切ったのですか?

ドキュメントを作りました。どうして私が社会人になる前に留学に行きたいのかを分かってもらうために両親に向けてプレゼンをして納得してもらいました

 

親にプレゼン、、、すごいですね!想いが通じてよかったですね。最初の留学先としてどうしてフィリピンを選ばれたのですか?

率直に、安かったからです。あ、余談ですが私は格安航空券を自分で見つけることがこの時から得意になったので、留学の後に世界中を旅した際にも経験がいきましたよ。

 

■いてもたってもいられずフィリピンへ短期留学。

フィリピンの語学学校で。

フィリピンの語学学校で。

 

-フィリピンでの留学生活はどうでしたか?

私はフィリピンのセブ島に行ったのですが、私が行った2010年はまだ「語学留学先」としてあまり知られていない土地でした。日本人もいなかったですし、ホームステイもあまりなかったようです。

 

では寮かシェアハウスに住んでいたのですか?

はい、寮です。学校には寮が隣接されていて「朝、昼、夕食」もついていました。お昼休みになると一旦寮に戻って昼食をとるんです。学校と寮はすごく近いので歩いて登校できました。

 

歩いて登校できる距離だと女性でも安心ですね。

授業はどうでしたか?学校生活はどうしたか?

授業は朝から夕方までみっちり授業がありました。そういえばアクティビティで刑務所に行ったのですが、その刑務所がすごく印象的です。

 

セブ島にある刑務所で。

踊る刑務所として有名なセブ島の刑務所。

 

刑務所に行ったのですか?怖そうですね。。。

いえ、全然怖くなくてみんなものすごいフレンドリーで近距離で話していましたよ。

この刑務所はもともと事件が絶えなかったそうなのですが、みんなで“ダンス”を始めてみたらどんどん刑務所内で事件が減っていったそうなんです。実際にダンスを見せてもらったんですけどマイケルジャクソンを踊ってくれてすごくかっこよかったですよ~~!

 

そんな刑務所があるのですね。行ってみたいです。

フィリピンでの授業はマンツーマンですよね、どうでしたか?

マンツーマン授業だから自分の話したいことを自分の知っている単語、文法を使って自由に先生と話していました。気が楽でグループ授業が苦手な方には向いているかもしれません。

 

なるほど。マンツーマンレッスンは良い部分もありますが物足りなくなるケースもあるのですね。

そうですね。私も最初は全然英語が話せなかったのに、少し話せるようになるともっと英語を取得したいという気持ちになるんです。だからフィリピンでは英語力が伸びたかどうかはわかりませんでした。その後に行ったオーストラリア留学では英語力が伸びた!と確信しました。

 

オーストラリアではどうして英語力が伸びたのでしょうね。ぜひフィリピンとの違いや過ごし方を教えてください。

 

→【2/2次ページ】美沙さんはどうしてオーストラリアで英語力が伸びたのか?

 

 

LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

 
 
嶋谷梨沙
フリーランスライター。大学3年生の春にオーストラリア(ケアンズ)で3週間の語学留学。その後、休学して1年間のカナダへ2回目の留学。以降、ケニアやカンボジアなどの国で様々な活動を行う。キーワードは「ロハス」「マラソン」「ソーシャル」。2016年1月よりハネムーンマラソンに出発し、マラソン世界一周達成。